不動産ブログ
CRES不動産 > 不動産ブログ > 「豊岡『街情報』」の記事

「豊岡『街情報』」の記事

城崎で食べ歩きするならここへ

2019年7月18日 / 豊岡『街情報』

豊岡店がある但馬地方で有名な牛といえば但馬牛!
豊岡の観光地といえば城崎温泉!
その二つが楽しめるお店「但馬牛デリカ茶屋」さんへ行ってきました!

城崎駅から温泉街に歩いて約5分ほど、ファミリーマートの手前に路面店があります。
この連休中も大盛況で行列が絶えなかったそうです♪

ここの一番人気は但馬牛まん!(夜には売り切れだったので日中行くことをおすすめします)
他にも、コロッケやメンチカツがあり、揚げたてでいただけます。
城崎地ビールもありますので、これからの暑い時期にピッタリですね☆

003

001

002

そしてなんと店長さんが販売予定の新商品を教えてくださいました!
近日中に八鹿豚スティック(ソーセージ)が販売予定とのこと!!
ビールが進むこと間違いなし!ビールと一緒にいかがでしょうか?

お盆休みや夏休みを利用して城崎に来られた際には
ぜひ「但馬牛デリカ茶屋」さんに寄ってみてください\(^^)/

海が見える(見えすぎる)温泉

2019年7月11日 / 豊岡『街情報』

海が一望できる温泉、京丹後市網野町『静の里』に行ってきました!
ちなみに『静の里』の静とは、源義経公の奥さん・静御前のこと。
網野町は静御前出生・終焉の地なんだそうです。

attachment04

静の里は高台に建っていて、露天風呂・内風呂・お食事処・休憩処のすべてから、日本海を一望できます。
温泉は海側が一面、大きなガラス窓になっていて、海がすーっごくよく見える・・・
むしろ、よく見えすぎて、海側からも温泉内が見えるのでは?いや多分、見えてるな・・・。

attachment01
でもでも、そんなことはどうでもよくなるくらい、眺めが気持ちいい温泉です。
海が見える時間帯に行くことをオススメします!

近隣には釣り場として人気の浅茂川漁港や、海水浴場やサーフスポットとして有名な八丁浜もありますので、海で冷えた身体を温めるのにもピッタリですよ!
これから始まる海水浴シーズンに、いかがでしょうか(^▽^)

attachment00

↑静御前

 

(温水プールも付いてます。ガッツでした~)

ゆ~っくり時間が流れるカフェ

2019年7月9日 / 豊岡『街情報』

当店からも車で2・3分で行けるカフェ、ソラカフェさんに行ってきました。
木のぬくもりを感じれれる店内、窓の外に広がる田んぼの緑。
なんとものんび~りした気持ちになる、くつろげるお店でした(*^ω^*)

ナポリタンやレモンスカッシュのような、昔ながらの喫茶店メニューから、
ピザやお昼の定食、テイクアウトできるお弁当もされているようです。
今回は夏らしい、『金魚ソーダ』と『金魚フロート』をいただきました!
爽やかな青の中を泳ぐ金魚がかわいい・・・(*´ω`*)

attachment01

attachment00

attachment03

attachment02
おもちゃや絵本が置いてあったりして、子どもづれでもくつろげそうなカフェでした。
ゆ~っくりしたい時にオススメ、です!

 

(次はナポリタン食べたい、ガッツでした!)

花屋さん×カフェ

2019年7月4日 / 豊岡『街情報』

京丹後市のショッピングセンター・マインの中に、新しいお店がオープンしました!

attachment03

 

地元の花屋さん『さんとよ』さんのカフェ・・・ということで、店内には植物がたくさん飾ってあります。
飾ってある、だけではなく、もちろん購入も可能!
ドライフラワーやハーバリウム、多肉植物の鉢植えなどなど、贈り物にもぴったりですが、可愛いのでついつい自分用にも欲しくなってしまいます(>×<)

attachment05

attachment00

attachment01

attachment02

買い物ついでに緑を眺めながらお茶・・・そんな休日も素敵だなと思います♪

 

(フルーツティーの果物は食べるべきか否か・・・ガッツでした)

紫陽花と風鈴のお寺

2019年6月25日 / 豊岡『街情報』

風鈴と紫陽花が有名なお寺がある!と聞いて、京都府綾部市に行ってきました♪

東光院さん。
お寺が見える前から、沿道にはすでに紫陽花がいっぱい。
門を入って、建物が見えてくると、風鈴の音も響いてきます。

風鈴展示中は、拝観料を払うと冷茶とお菓子がいただけます。
窓が開け放たれたお堂の中で、お茶をいただきながら風鈴を眺める(*´ω`*)
風が吹くと一斉に風鈴が鳴って、とても涼やかです。

attachment01

attachment02

attachment03

クレスのインスタには動画も載せてますので、ぜひそちらもご覧ください(≧▽≦)

紫陽花は今が見頃です。
そして、お寺に入る直前、道がかなり狭くなっていますので、安全運転でお越し下さいね。

 

(平日なのに結構人いました。ガッツでした!)

舞鶴湾を見下ろしながらカレータイム♪

2019年6月21日 / 豊岡『街情報』

京都府舞鶴市に見晴らしもいい、カレーも美味しいカフェがあります。
舞鶴湾を見下ろせる、五老岳の山頂に、五老スカイタワーという展望台があるのですが。
そこに併設されたカフェ・・・なので、眺めがとてもいいんです♪

attachment00

こちらのnanakoさんではハンバーガーなどがいただける他、イージス艦『みょうこう』のカレーが食べられます(^ω^)

attachment01
『みょうこう』と言えば。
自衛隊さんのホームページにはいろんな艦艇のカレーレシピが掲載されているらしいのですが、各艦艇がご家庭向けに4人分とかでレシピを掲載した中、乗員240人分のレシピをそのまま公開した豪快なおふね 笑
地元ではこの『みょうこう』カレーが一番おいしいという噂も聞きますので、近くにお越しの際はぜひ、寄ってみて下さい!

 

ちなみに食べ終わると、お皿の底から『みょうこう』が。

attachment02

けっこうボリューミーですが、完食目指してがんばりましょ~(^皿^)ノ

(カレーは太るヨ・・・ガッツでした)

舞鶴⇔小樽 まったりフェリー旅

2019年6月10日 / 豊岡『街情報』

京都府舞鶴市と、北海道小樽市を直通で結ぶフェリーが毎日運航されてるって、ご存知でしたか?
乗船時間は約22時間!
まる一日を海の上ですごす・・・贅沢な時間の使い方です。

attachment00

船の中には食堂やカフェ、ゲームコーナーや売店、マッサージ機に映画上映コーナー、キッズコーナーまでありましたよ。

attachment06
私のおすすめは大浴場。
浴場内に窓があって、大海原を眺めながらお風呂に入れるんです。最高!!

沖に出ると携帯は圏外に。
電波が通じないと最初は落ち着かないのですが、だんだんと、日常のしがらみから解き放たれたような、開放的な気持ちになってきます(^皿^)
22時間って長いようですが、ゆっくり寝て、船の中を探検して、海を眺めてぼーっとしてると、あっという間に終わってしまいます。

attachment02

 

attachment04

ちなみにフェリーの名前は『はまなす』と『あかしあ』。
船内の売店で、それぞれの船名が入ったフェリー型パッケージのバター飴も売ってます(両方買っちゃいました笑)。

attachment01
出航が23時過ぎなので、仕事が終わってから船に飛び乗ることもできますね。
ゆったりした時間を過ごせる、フェリー旅。
オススメです(^^)b

attachment03

attachment05

 

 

小樽では1泊だけの弾丸旅行を決行しました、ガッツでした(^皿^)

営業日は週に2日だけ!

2019年4月19日 / 豊岡『街情報』

営業日は週に2日だけ・・・当店のことでは、ございませんよ!

朝来市山東町に、週に2日だけオープンするカフェがあるんです。
水曜日と、木曜日だけ。
定休日ではありません。
営業日が水・木なんです。

ちなみに、当店の定休日は、水曜日!
行けと。いうことですね??
というワケで、行ってきました、JUANAさん!
平日なのに、駐車場は車でいっぱい。
こども連れのママさんが、ママ友会を楽しんでおられました。

席はカウンターと、相席スタイルの大きなテーブル1つのみ。
庭が見える隅っこの席で、日替わりランチをいただきました♪
ガパオライスを頼んだんですけど、副菜の多さにまずびっくり。
そしてガパオライスが和風ないでたちなのに、二度目のびっくり。

013

野菜がすごく新鮮で、食べながら「この野菜、元気だな」と思ってしまうほど。
外食だけど、身体にいいことしてる気分(*^ω^*)

ランチだけでは収まらず、お茶まで楽しんでしまいました(^^;)

014
のみならず、パンのテイクアウトも致しました(^▽^;)

012
水曜日か木曜日に但馬に来られることがあれば!
ぜひ寄ってみてください♪

011

 

(水曜定休のカフェ多すぎ問題(>Δ<)ガッツでした)

ちょっとだけアイスが食べたい、そんな時に!

2019年4月8日 / 豊岡『街情報』

京都丹後鉄道『岩滝駅口』の駅前に、小さなアイスクリーム屋さんがあります。
黒岡アイスクリームさん。
そんなに人通りが多い場所でもないですし、目立つ店構えというわけでもありませんが、
地元ではよく知られたおいしいアイスクリーム屋さんです。

店主さんがロック好きらしく、アイスクリーム屋さんなのに、店内にはレコードがズラリ。
アイスはソフトクリームの他に、カップ入りのいろんな味のアイスがテイクアウト可能です。
お店のすぐ隣が公園なので、童心に返ってブランコに腰掛けてアイスをいただくのも、また良き(*´ω`*)

ミニサイズのソフトクリームを売っているのも、地味に嬉しいポイントです♪

05
ちょっとだけアイス食べたい、そんなワガママな気持ちも満たしてくれるお店です。

03

04

(お花見アイスしてきました♪ガッツでした~)

温泉のススメ 小野小町ゆかりの町の温泉

2019年4月7日 / 豊岡『街情報』

京丹後市大宮町のホテル・セントラーレさんには、日帰り温泉が併設されていて、ホテルに泊まる方だけでなく、地元民にも広く利用されています。
温泉の名前は『小町の湯』。
名前の由来はもちろん、平安時代の六歌仙・小野小町です。
大宮町は小野小町にゆかりのある町なんだそうですよ。

02

01

小野小町と言えば、絶世の美女として有名だそうですが。
ここの温泉は勿論?美人湯(^皿^)

京都縦貫道の大宮IC降りてすぐですので、観光帰りに寄るのにもちょうどいいですよ~。
冬はカキ小屋、初夏にはラベンダーも楽しめます。
おこしやす丹後ヾ( ゚∀゚)ノ゙

 

(ラベンダー湯が楽しめる時もありますよ!ガッツでした)

アーカイブ