不動産ブログ|ピタットハウス 豊岡店
CRES不動産 > 不動産ブログ|ピタットハウス 豊岡店 > 文化財の駅舎でのんびりカフェタイム

文化財の駅舎でのんびりカフェタイム

2020年6月13日 / 豊岡『街情報』

京都府舞鶴市には、大正時代に建てられたレトロな駅舎の中でお茶がいただけるカフェがあります。
国の登録有形文化財『JR松尾寺旧駅舎』内の、『サロン・ド・流々亭』さん。
松尾寺駅は、映画のロケにも使われたことがあるそうで、木造の雰囲気ある建物です。

attachment00
旧駅舎の待合室的なスペースには、テーブル席とお座敷スペースが作られており、時折発着する電車を窓から眺めながら、ゆったり過ごすことができます。

attachment01
舞鶴は実はお茶の産地らしく、こちらのメニューにも多く取り入れられているほか、店頭でお茶を購入することもできます。
私はほうじ茶ラテと抹茶のガトーショコラをいただきました♪

attachment02

attachment03

古い建物の中って、なんだか時間がゆっくり流れてるような気がします。
お客さんも本を読んだりして、思い思いにくつろいでいて、落ち着けるお店でした。
のんびりくつろぎたい時におすすめのカフェです。

 

(お茶のパッケージも可愛かったです!ガッツでした)

タグ: , ,

コメントを残す

アーカイブ