不動産ブログ
CRES不動産 > 不動産ブログ > 古民家改装アジアンカフェ

古民家改装アジアンカフェ

2018年12月8日 / 豊岡『街情報』

京都府福知山市と舞鶴市を結ぶ国道175号線沿いに、古民家を改装したアジアンカフェがあります。
縁側の大きな窓から、田舎ののんびりした風景を眺めつつ、食事やスイーツを楽しむことができます。

001

トムヤムクンなどのフードメニューはもちろん、スイーツや飲物、食器までアジアンテイストと、なかなか本格的。
ですが、あのクセのある味付けがちょっと苦手なんだよね・・・という人もご安心ください!
私が今回頼んだのはかぼちゃとレーズンのチーズケーキ&黒蜜ときなこのラテ。
このように、アジアンテイストではないメニューもありましたので、
アジア料理が好きな方も、そうでない方も楽しめるかと!

002

雑貨も販売されていて、小物から服まで購入することが可能。
味のある雑貨に、ついつい手が伸びてしまいます(^^;)

日本の片田舎に、溶け込んでいるような目立っているような、不思議なカフェ。
ドライブの際は、立ち寄ってみて下さいね(^▽^)
あまり目印がない場所なので、軽快にとばしていると、見逃してしまうかも・・・。
看板と、石垣の上にひっそり佇む神様的な像など、溢れ出すアジアン臭をお見逃しなく!

004

003

 

(フォームドミルクがのった飲物にアコガレがある、ガッツでした!)

コメントを残す

アーカイブ